blog

松丸本舗

カテゴリ:

2010-1-14(Thu)

今日、手帳を買いに丸の内にある丸善に行きました。

文具売り場のある4階に、なんだかおもしろそうなエリアが。
一歩足を踏み入れただけで感じる違和感。

本の上に本が重なっていたり、
横になって積み上がっていたり、
中には漫画も混じってたり。

普通の本屋さんが、
「お隣さんとは、まぁ会えば挨拶はする程度です」って
住民が語る都会の高層マンションだったら、
ここは、プライバシーも何もなく、
自分自身を全面的に公開し、
積極的に他人と交流を図ろうとする
実験的集合住宅。

でもなぁ、実際住むんだったら、
高層マンションかなぁなんて、
思いながら店内をまわってみました。

この特注の棚が一段と
雑然さを際立たせています。

それにしても、雑然とした感じって
なんてビジュアル的にも魅力的なんだろう。

そうだ和田ちゃんの作品だ!!

彼の作品も様々な要素が
お互いに積極的に混じり合っている。
積極的に混じっていかないと
混じることはなかった要素。
過去の伝説とか、異国の地の不思議な文化だったり。
様々なものが、つながって
ひとつの奇妙で、魅力的な塊を形作っている。

ただいま制作中の次号WHOで特集する和田さんとの
つながりをみつけ、
そうだそうだ、つながったつながったと、
そこに気付いた自分に感心しつつ、
さらに歩いて回ると店舗のチラシを発見。
なるほど、この松丸本舗は、作家松岡正剛さんと
丸善のコラボーレションで作られたらしい。

お!
松岡さんと言えば、
WHOのvol.04で特集した原さんが、好きな本を紹介する頁で、
「分からないことって、以外にそんなにないのかもしれないと
感じさせてくれた人」と言っていた人。
俄然、友達に借りっ放しだった、
松岡さんの「フラジャイル」を読む気になりました。
結局欲しい手帳は見つけられなかったけど、
いい場所を発見したとかなりテンション高めで帰っていきました。
(杉原)

www.matsumaru-hompo.jp/

100114_01.jpg


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://artbookwho.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/9

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません


         

blog.jpg
editor profile

杉原洲志 Shuji Sugihara
1976年生神奈川生まれ。
WHO編集長/アートディレクター

2010年 1月
S M T W T F S
« 12月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
mail magazine

WHOメルマガ購読申込はこちらから
メルマガバックナンバーはこちらから
Info more...